忍者ブログ
Yaleで、遊んで学ぶ日々。

Yaleで、遊んで学ぶ日々。

囲碁、ときどきプログラミング、ところにより経済。
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

寝たのが朝5時とかだったので起きたらすでに12時を回っていた。
さぁ何をしようか。とりあえず海外からの学生はOffice of International Student and Scholars (OISS)というところでCheck-in作業をする必要がある、というようなことをemailで知らされていたので、地図で調べて向かうことにする。歩いて10分くらいの距離だ。とてつもなく天気がいい。道沿いには背の高い木が生い茂っていて全ての通りが天然のアーケードのようになっている。

OISSに着いて新しく着いたからCheck-inしたい的なことを伝えると、サンフランシスコでの入国手続きと同じ問題がまた発生した。やはりこの問題を解決せずして先には進めないらしい。受付の女性がちょっと上の者を呼ぶから待っててみたいなことを言うのでおとなしく待つことにする。また上の方の手を煩わすことになるようだ。その上の方は恰幅の良いおばさんで(大抵恰幅の良いおばさんだけど)結果的にはその問題を解決してくれる運びになった。これでようやくマイナスからゼロに戻ったわけだ。

OISSでCheck-in作業をしていると春にCampus Visitで出会った韓国人に偶然再会した。彼はOISSの目の前に住んでいる。彼は1日この町の先輩で、かつ韓国人の上級生から様々な情報をすでに得ているという強力な味方だ。そんな彼が午後は一緒に買い物に行ってくれるということだからこれはツキが回ってきた。一気にゼロから10歩進んだ感じだ。

彼はBroadway沿いにある店を紹介してくれた。大体寮からだと徒歩15分くらいのところにある。当然New YorkのそれとはBroadway違いなわけだけど、この名前が米国中にどれくらいあるんだろう。大宮の東口を出ると南銀座があるのと同じだろうか。東十条にも銀座商店街がある。

さてこの時点で僕の部屋にはベッドとマットレスはあるけどシーツと枕がない、という状態なのでまずはそれらの寝具が第一優先だ。これらはFamily Dollarというドラッグストアのようなところで程なく見つかった。Crocsも欲しかったんだけど売り切れなのか子供用しか見当たらなかったからとりあえずスリッパで代用した。さてCasherへ向かいクレジットカードを使おうとすると反応がない。
店員「Creditは駄目よ。Debitカードだけ」
えー。。ドラッグストアなのに?まじかよ。デビットカードって何だよ。
終わったと思った。というのも現金は全て前日に運転手のおじさんにあげてしまっていたから。残されたカードはもうtraveler's checkしかない。
"Do you accept traveler's check?"  "Yes, we do."
危うく再会して2時間の友人から借金するところだった。Traveler's checkを使うとお釣りは現金で来るので当面必要な現金(意外にQuarterとか1dollar billが要る場面が多い)はしのげる。

後で調べたところDebit Cardというのは買い物の時に提示して銀行口座から即時引き落としをするというようなシステムに使うらしい。Creditだと引き落とし日が月一で来るけどそこが違うという感じか? なるほど。いずれにせよ銀行口座はまだ僕のレベルでは行けないところにあるので今のところはどうにもならない。

その後いくつか店を回ってから後で夕飯を探しに行かないかと誘われる。本当に彼は強力な味方だ。韓国人の先輩の車で街の南の方へ足を伸ばしてみる。何がいいかと言うのでとりあえずAsianと答えると日本食屋へ連れて行ってくれた。彼の車はSUBARUだったから、彼はSUBARUって何なのと聞いてきた。僕は何かの星の名前だったと思うとか答えた。せっかくだから調べてみようと電子辞書を引くとどうやらプレアデス星団のことを言うらしい。それを伝えると「マジで!」みたいに喜んでくれたけど残念ながら僕は全く星には疎いので一緒に盛り上がれはしない。

それから言葉の話になり、色々な話題が出てくる。「オキマリ」っていうのが韓国語で「いいよ」みたいな意味とかでそれが日本から来たんじゃないかって同級生の方が言うのだけど全くピンとこない。だってそれはせいぜい「典型的・いつも通りの」という意味で使うか「注文したいものが決まった」みたいな感じでレストランで使うくらいしか思いつかない。先輩はしきりに"Okay, buddy"が語源だという説を唱えていたが僕もそっちを支持したい。韓国ではガス欠のことを「エンコー」とか言うらしいから、そいつは日本では学生の売春のことだと伝えておいた。今思えば「えんこ」というと乗り物の故障の意味があるな。そのうちガス欠というパターンだけが韓国で定着したのかもしれない。到着した日本食屋の名前の意味も聞かれたけど「園花 sonobana」という名前に意味なんてないから、「何か奇麗な言葉を並べたって感じ」と答えたら納得いかない風だった。

園花は立派なレストランで店内は奇麗で店員も日本人ではないけどとても丁寧なサービスをする。食事はあらゆる日本食を寄せ集めた感じで、寿司と竜田揚げと刺身と鰻と味噌汁と米飯が全部出てきて13ドル+tipくらい。確かに日本料理だけど食べ方は現地流だ。印象的なのは味噌汁が一番最初に来るということ。洋風コース料理的な発想で、まずはスープから、ということだと思う。それから、韓国人と一緒に食事をすると茶碗を左手に持って食べることに驚かれる。韓国ではテーブルに置いたままスプーンで掬って食べるのが正しい。この辺はお互いに文化の違いをもともと知っているので、「お、茶碗を持ってるねぇ」みたいな納得の空気になった。

その後同級生の彼の助けを借りてインターネット接続をできるようにすることに成功した。emailを返信したりblogを立ち上げてみたりしたのがその日の夜と次の日の朝(jet lagで睡眠時間がまだ狂っている)。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Search in This Blog
Latest Comments
[03/30 川内のばば山田]
[03/30 川内のばば山田]
[08/06 Aterarie]
[07/05 Agazoger]
[07/01 Thomaskina]
Oldest Posts
Latest Trackbacks
フリーエリア

Barcode
Access Analysis
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © Yaleで、遊んで学ぶ日々。 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]