忍者ブログ
Yaleで、遊んで学ぶ日々。

Yaleで、遊んで学ぶ日々。

囲碁、ときどきプログラミング、ところにより経済。
[295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アメリカに住んでいると、たまに「アニメ好き?」と聞かれることがある。しかし、その人がアジア系で、コアなアニメ・漫画ファンでない場合、向こうの意図しているのは8割方ドラえもんだから、そんなに話題は弾まない。

今日もまた、キッチンで「漫画は好き? アニメ見る?」と聞かれた。相手はアジア系ではなく、白人のお兄ちゃんだ。たまに、と答えると(実際僕はアニメはほとんど見ない)、「どんな作品が好きなの?」と突っ込んでくる。答えるのがなかなか難しいから逆にどんな作品を知っているのと聞き返したら、答えはドラえもんではなかった。

「僕はね、フルメタル・アルキメストの大ファンなんだ。それからこの間、モンスターを読破したよ。最近はムシシにも興味があってね・・・」


どうやら本物の漫画ファンだ。しかも蟲師とは予想の斜め上。さらに質問される。

「ブリーチについてはどう思う?」

僕はかねてからブリーチは退屈な漫画だと思っていたから、正直に同じ事の繰り返しでつまらないと言ったら、

「僕もね、初期は好きだったんだけど、マンネリ傾向があるからもっと早く終わらせるべきだったと思うよ。ほら、彼らが????に乗り込むあたり・・・」

????に入る言葉は専門用語過ぎてついていけなかった。さらに彼は、いくつかの有名なジャンプ漫画に対して辛辣かつ適切な批評を与えた。


彼はアニメもネットでよく見るらしい。カウボーイ・ビバップ、攻殻機動隊などの作品がお気に入りのようだ。

彼の最後の質問は衝撃だった。

「君に是非聞きたいことがある・・・マドカをどう思う?」

まさか魔法少女までカバーしているとは。残念ながら僕はその作品を見たことがなかったので、そう伝えた。

ここで少し英語を間違えた。「一度見始めると時間がかかりすぎて困る」から見るには勇気がいる、と伝えたかったのだが、うっかり「waste time」という表現を使ってしまった。これだと、時間のムダ、見るに値しない作品だという意味合いになる。

すると、彼は直ちにまどかマギカを擁護した。

「あの作品はね、最初の2話だけでは価値が分からない作品なんだ。だから、君にもぜひ3話まで試しに見てもらいたい・・・」


時間ができたら見てみることにしよう。お返しに、涼宮ハルヒの憂鬱を勧めておいた。彼とは旨い酒が飲めそうだ。


PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Search in This Blog
Latest Comments
[03/30 川内のばば山田]
[03/30 川内のばば山田]
[08/06 Aterarie]
[07/05 Agazoger]
[07/01 Thomaskina]
Oldest Posts
Latest Trackbacks
フリーエリア

Barcode
Access Analysis
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © Yaleで、遊んで学ぶ日々。 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]