忍者ブログ
Yaleで、遊んで学ぶ日々。

Yaleで、遊んで学ぶ日々。

囲碁、ときどきプログラミング、ところにより経済。
[191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

米国生活で魚を買って料理したことはほとんどなかったのだけど、幅を広げるために今日サケとタラをStop&Shopで購入した。

値札を見て驚いた。サケ1切れ8ドルとは。日本のスーパーで買ったら大体1切れ100円くらいかな。多少サイズが大きいことを考慮に入れても、2倍は堅い。



1グラム1円理論」というのがあるそうだ。1グラムあたりの値段が1円を超えるかどうかで、高級品かどうかが判断できるという法則だ。米国の単位に当てはめるなら、「1ポンド6ドル」あたりが境界線になる(為替レートにもよるけど)。



ちょっとレシートを眺めてみよう。単位のUSDは米国ドル、lbはポンド。

サケは 9.99USD/lb, タラは7.99USD/lb だから、どちらもなかなか高い。一方、鶏もも肉は2.99USD/lb と大分割安だ。やはり肉食になるのが得策かもしれない。ベーコンはちょっと高くて 5.32USD/lb。

ポテトチップスのLay'sは 6.44USD/lb, Pringlesは8.58USD/lbで、バカにならない。健康にも家計にも悪いのだから、もう買うの止めよう。

野菜・果物は総じて安い。ナス1.99USD/lb, トマト 2.99USD/lb, 生姜 3.49USD/lb という感じ。
今日のレシートでの最安値は、バナナの0.69USD/lbだった。

スパイス・調味料は高いものが多い。今日のレシートでの最高値は、カレー粉の88.17USD/lb。このあたりは理論の例外と見る方がいいかもしれない。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Search in This Blog
Latest Comments
[03/30 川内のばば山田]
[03/30 川内のばば山田]
[08/06 Aterarie]
[07/05 Agazoger]
[07/01 Thomaskina]
Oldest Posts
Latest Trackbacks
フリーエリア

Barcode
Access Analysis
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © Yaleで、遊んで学ぶ日々。 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]