忍者ブログ
Yaleで、遊んで学ぶ日々。

Yaleで、遊んで学ぶ日々。

囲碁、ときどきプログラミング、ところにより経済。
[127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [117]  [116
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先月11日に授業用の論文を8月2日までに書き直して再提出せよというemailを教官から受け取り狼狽しました。というのも彼の口ぶりが、もともと再提出しなければ単位要件を満たさないって言ってあっただろうという様子だったからです。こちらとしてはもう単位をもらった気でいたので、嫌な汗をぶわっとかきました。

確かに1度目の提出後に受け取ったコメントを眺めてみると、「~を改善すれば講義の要求するレベルを満足するだろう」と書いてありました。ですが、ここから「したがって書き直して再提出せよ」というメッセージを察知できなかったのです。もしこれを察知していたならW杯の合間を縫ってちゃくちゃくと筆を進めていただろうに、またもや突貫工事をする羽目になりました。

そういうわけで先週書き直して提出しました。こういう課題は気が滅入るものです。ちゃんと物事をこなしている人たちはとっくに済ませているのだと思うと自己嫌悪になりますし、たとえこの課題を終わらせても他人に先んじることにはならないのだと思うとモチベーションも上がってきません。兎にも角にも、先週終わらせたのです。

今日その先生から届いたemailを読んでみますと「8月2日が締切りであることを再度伝える(すでに6人の生徒は提出済みである)」とあります。どうやら再提出が延び延びになっていたのは僕の他にも沢山いるようです。ここまでくると、もはやこれは教授の不備であると言わざるを得ません。




PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Search in This Blog
Latest Comments
[03/30 川内のばば山田]
[03/30 川内のばば山田]
[08/06 Aterarie]
[07/05 Agazoger]
[07/01 Thomaskina]
Oldest Posts
Latest Trackbacks
フリーエリア

Barcode
Access Analysis
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © Yaleで、遊んで学ぶ日々。 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]