忍者ブログ
Yaleで、遊んで学ぶ日々。

Yaleで、遊んで学ぶ日々。

囲碁、ときどきプログラミング、ところにより経済。
[124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

転載すると画質・音質ともに改善することはないので基本的にやらない方がいいのですが、それでもyoutube側から高画質版を落とすと大分マシになるようです。

比較してみましょう(宣伝ですが)。

元動画


転載1


転載2



元動画は友人の作ったもので、Windowsムービーメーカーで編集したそうです。2つの転載動画はいずれもyoutube-dlを使って落としたものです。

転載1:youtube-dlを使うときに -b (最高音質)オプションを使用。結果、「5分30秒・26.7MB・640x480・ビデオ形式 H.264/AVC・30fps・画像585kbps・音声形式 FAAD・ステレオ・サンプルレート 44100Hz・音声128kbps」 という動画を落とせました。このままではSMILEVIDEOにアップロードできなかったので、ffmpegを使って画像のビットレートを256kbpsに小さくしてupしました。結果14MBになりました。

コマンド:
$ youtube-dl -b http://www.youtube.com/watch?v=gvvsOEEY31k -o tmp
$ ffmpeg -i tmp -f mp4 -vcodec libx264 -vpre default  -acodec copy -vb 256k out.mp4

転載2:youtube-dlをオプションなしで使用。そうしたら「5分30秒・8.2MB・320x240・動画形式 FLV・29fps・画像170kbps・音声形式 MP3・ステレオ・音楽8kbps・サンプルレート22050Hz」でダウンロードされました。だいぶ落としていますね。

コマンド:
$ youtube-dl http://www.youtube.com/watch?v=gvvsOEEY31k


---------------------------------------------------------------------------
-bで落としたもと動画はなぜはじかれてしまったのでしょうか。こちらのページによると、音声・映像のビットレートの合計は平均600kbps以下である必要があるそうなので、128+585>600の動画がはじかれたのは当然だったわけですね。128+256なら確かに大丈夫。




PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Search in This Blog
Latest Comments
[03/30 川内のばば山田]
[03/30 川内のばば山田]
[08/06 Aterarie]
[07/05 Agazoger]
[07/01 Thomaskina]
Oldest Posts
Latest Trackbacks
フリーエリア

Barcode
Access Analysis
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © Yaleで、遊んで学ぶ日々。 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]